塾や学校の実力の測定法。

塾や学校の実力の測定法。
(1)東北大(工)など、地方旧帝大・理系合格ボリュームゾーンの1つなっている
地方旧帝大・理系合格合計で50人など。

(2)阪大合格ボリュームゾーンの1つになっている。

(3)東大、京大、東工大、一橋毎年一定以上の人数、受かっている。
*毎年それなりの数、「それなりの率で」受かっている。少なくともこの4大学合計で50人弱とか受かっている

(4)高3、浪人生の実数を(分かりやすく)公開している
(無名の)地方私大まで、実績ずらずら書いている、なのに高3、浪人生の実数ぜんぜん表記していない、そんな塾もあります

上の(1)~(4)の3つに当てはまっていれば「あり」な塾・学校です。
当てはまっているのが「2つ」だと、ちょっと弱いかなあ。
(数値的には上記のような基準を満たしていて、「やらせる」学校だけど、自分自身は、数学・英語でバタバタしているはっきり成績が上がっていかない(模試で)。そういう場合は上記のような基準を満たしている「ありな」塾にいく、学校以外の、上記のような基準を満たしている「ありな」指導を受けることも候補にいれてみてください)
*ちなみに弊センターは、東大受験誘導は「しておりません」(自然に東大志望になっている場合、もちろん東大対策はきっちりやっております。)
(また、弊センターの生徒さんは、第二志望だった中高、第三志望だった中高に行っている、そういう方もけっこういらっしゃいます。)

弊家庭教師センター、2023年大学入試実績

対面方式のみ。
東大・合格126人(受験生在籍279名中)。

ウェブ指導も合算。
東大・合格141名(受験生在籍299名中)。

2023入試、わたしの生徒さんの結果(合計10名。対面+ウェブ)
東大4名(理1=2名、文2=2名)、旧帝大・医学部・医学科3名神戸大・医学部・医学科1名、京大1名、一橋1名。(計全10名)

(*旧帝大・医学部・医学科は阪大九州大北大。)
弊家庭教師センター(対面のみ)。医学部実績(2023年入試)
国立大学・医学部・医学科、合格=48名
旧帝大・医学部・医学科、合格=19名

<2023年度入試*2024年入学・合格速報>
東北大学医学部医学科合格
(AO2期)*2次も合格。進学決定。
ウェブ指導の生徒さん。
担当者=わたし。*指導科目は、英語+数学

(わたしのネット指導・英語)(月4回)

お問い合わせは、まず、コメント欄にコメントをお書きください。メールアドレス欄にメールアドレスもお願いします。
gmailの「捨てアドレス」でけっこうです。
コメントは、管理者であるわたしが表示許可をするまで、表示はされません。

わたしのネット指導(英語)は
・ただの穴埋め文法問題はやりません。
・早いうちからある程度本格的な英文を正しく読み取れる練習・指導を重視。
*本文レベルははやい時期でも埼玉大学や早稲田(商)よりは上。
・英作文、自由英作文に力を入れています。
*自由英作文の予想問題も扱います。

基本的にオリジナル教材。
採点、添削もします。(月4回)

当ブログの筆者の略歴;
一橋大学・卒。(+東大・理2、再受験で合格。*再入学はできず。)
プロ家庭教師

講師歴サピックス駿台予備校、など

*指導可能の残り枠は少なくなっているので、ご注意ください。
*わたし自身は、あとお3方なら受け持てます。(英語x2名、理系数学x1名)