グーグル翻訳に、大学入試の英文を和訳させてみた(6)

It has been said that the young child plays with materials and thereby learns them.
The truth of this observation can nowhere be seen as clearly as in the field of the arts ― picture making, modelling, music and drama.
The first scribble of childhood with a well-sucked crayon will as surely lead to the making of recognizable shapes to represent ‘Mummy’ as will his early enthusiastic claps to the rhythm of nursery rhyme or popular song to the free-flowing steps of a yet unknown pop culture or the formal patterns of the traditional dance.

<グーグル翻訳の和訳>
よく吸い込まれたクレヨンで子供の頃の最初の落書きは、「ミイラ」を表す認識可能な形の作成に確実につながります。彼の初期の熱狂的な拍手は、童謡や人気のある歌のリズムに合わせて、まだ自由に流れるステップに拍手します。未知のポップカルチャーや伝統舞踊の形式的なパターン。

「ちゃんとした答え」はコメント欄にあります。
<<当家庭教師センター全体での入試結果>>
2021年入試。

259人中。
東大87名合格。
国立大学・医学部(医学科)54名、合格
東北大学・医学部(医学科)、北海道大学・医学部(医学科)含む。

早稲田大学267人、合格(*複数学部合格をカウント)
慶応大学:178人、合格(*複数学部合格をカウント)
慶応大学は、医学部(医学科)合格8名を含む。
一橋大学、11名合格。東工大、10名合格。

当ブログの筆者の略歴;
一橋大学・卒。(+東大・理2、再受験で合格。*再入学は親にとめられた。)
プロ家庭教師。
講師歴サピックス駿台予備校、医学部専門予備校、など。
ネット指導用英語教材をいろいろ作りました。月4回で月額7000円(5000円)あたりの予定で考えています。

各種お問い合わせは、このブログのコメント欄でも受け付けをしています。本ブログコメント欄への書き込みは、管理者が承認するまで「表示はされません」。(個人名をお書きになっても、ブログには非表示のまま私にだけ伝わります。)

東大+国立大学・医学部(東大・国医)という指標はあまり意味がない。おかしな指標。

東大の理類と国立大学の医学部はたしかに「理系の最上位」ではあります。
受かるのはたいへんです。
とはいえ、「東大および国立大学(医学部)」(東大・国医)という指標はあまり意味がない、おかしな指標だと考えています。

まず、それぞれが「難しくなる理由」をきちんと考えてみます。

国立大学(医学部・医学科)
「難しくなる理由」
・定員が少ない。
・国立大学の医学部は離れたエリアの人も受けにくる。
(受かって1人暮らししても、総費用が私立大学医学部より安くなるから。)
・入試問題はそこまできつくはない。
普通の国立大学(医学部)では、数学でまちがいなく「難易度C」という問題の出題率は低め。)
・どの大学でも全国区になっていて定員も少ないから、受かるにはかなりの高得点が必要。
(「苦手な科目、ちょっと好きじゃない科目」とは言ってられない。)
(入試でポカや思い違いを2つなどするとその時点で黄色信号。)

東大
「難しくなる理由」
・数学、英語、物理の問題に独自性もある。
・数学は重い問題、難易度C問題も当たり前のようにでる。
(数学で、難易度C問題を全部捨て問にして合格というのはほとんどありえない。)
・英語は理系にとっては負担感が大きい出題。
・読む分量、記述量が普通の地方国立大学とはかなり違う、多い。
(それでも、そんな英語も「きちんと採点されて」60%は取れていないとまずい。)
・2次の総得点は50%ちょっとで合格になる。
(数学、化学(物理)の点数は伸びないことがあるため。)

(普通の)国立大学(医学部)と東大とで、「難しい」の質、同じですか?

国立大学の医学部どこの大学でも全国区定員が少ない問題は難易度的にもわりと普通完成度が高くないと受からない
東大数学、英語の問題に独自性がある独自性のある問題全部捨て問で合格はありえない

「東大・国医」という指標をいっている人が「指導者」の場合、わたしとしてはこの人は自分の頭使っているのかな?
週刊誌の記事をそのままパクってない?
と思ってしまいます。

またそういう指標を言っている「指導者」は、「医学部志望者を教えてないんじゃないかな?」とも思います。

地方国立大学の医学部・医学科にいきたい生徒さんに、東大を意識した指導、東大合格の基準を意識しても意味がないですから。
医学部志望者を指導している指導者なら「東大・国医」と頭の中で並列にはしません。
「国立大学医学部志望者の場合、嫌いな科目、仕上がっていない科目があるままではまずい。(普段からポカ、勘違いもまずい)」
「東大志望者の場合、数学で難易度C,Dを全部捨て問はダメ。理系でも英語東大の2次において「きちんと採点されて」60%取れないとまずい」

指導者が考えることはまったく違うのです。

「東大・国医」という指標をいっている人「指導者」の場合、この人は自分の頭使っているのかな?
週刊誌の記事をそのままパクってない?
医学部志望者教えてないんじゃないかな?
とわたしは思います。
<<当家庭教師センター全体での入試結果>>
2021年入試。

259人中。
東大87名合格。
国立大学・医学部(医学科)54名、合格
東北大学・医学部(医学科)、北海道大学・医学部(医学科)含む。

早稲田大学267人、合格(*複数学部合格をカウント)
慶応大学:178人、合格(*複数学部合格をカウント)
慶応大学は、医学部(医学科)合格8名を含む。
一橋大学、11名合格。東工大、10名合格。

当ブログの筆者の略歴;
一橋大学・卒。(+東大・理2、再受験で合格。*再入学は親にとめられた。)
プロ家庭教師。
講師歴サピックス駿台予備校、医学部専門予備校、など。
ネット指導用英語教材をいろいろ作りました。月4回で月額7000円(5000円)あたりの予定で考えています。

各種お問い合わせは、このブログのコメント欄でも受け付けをしています。本ブログコメント欄への書き込みは、管理者が承認するまで「表示はされません」。(個人名をお書きになっても、ブログには非表示のまま私にだけ伝わります。)

空耳、原曲をヒアリングしてみませんか。(その?)

youtu.be

<<当家庭教師センター全体での入試結果>>
2021年入試。

259人中。
東大87名合格。
国立大学・医学部(医学科)54名、合格
東北大学・医学部(医学科)、北海道大学・医学部(医学科)含む。

早稲田大学267人、合格(*複数学部合格をカウント)
慶応大学:178人、合格(*複数学部合格をカウント)
慶応大学は、医学部(医学科)合格8名を含む。
一橋大学、11名合格。東工大、10名合格。

当ブログの筆者の略歴;
一橋大学・卒。(+東大・理2、再受験で合格。*再入学は親にとめられた。)
プロ家庭教師。
講師歴サピックス駿台予備校、医学部専門予備校、など。
ネット指導用英語教材をいろいろ作りました。月4回で月額7000円(5000円)あたりの予定で考えています。

各種お問い合わせは、このブログのコメント欄でも受け付けをしています。本ブログコメント欄への書き込みは、管理者が承認するまで「表示はされません」。(個人名をお書きになっても、ブログには非表示のまま私にだけ伝わります。)

2021年入試での合格実績。および内訳

2021年入試。
259人中。
東大87名合格。
国立大学・医学部(医学科)54名、合格
東北大学・医学部(医学科)、北海道大学・医学部(医学科)含む。

早稲田大学267人、合格(*複数学部合格をカウント)
慶応大学:178人、合格(*複数学部合格をカウント)
慶応大学は、医学部(医学科)合格8名を含む。
国公立大学医学部。合格先大学の内訳。
2021年入試での当家庭教師センターの実績。
東北大学(医学部・医学科)
北海道大学
山梨大学
筑波大学
新潟大学
金沢大学
信州大学
奈良県立医科大学
和歌山県立医科大学
秋田大学
熊本大学
広島大学
*上記はすべて医学部。
*健康学科、保健学科などは入れていません。
*基本的に上記はすべて、医学部・医学科です。
当ブログの筆者の略歴;
一橋大学・卒。(+東大・理2、再受験で合格。*再入学は親にとめられた。)
プロ家庭教師。
講師歴サピックス駿台予備校、医学部専門予備校、など。
ネット指導用英語教材をいろいろ作りました。月4回で月額7000円(5000円)あたりの予定で考えています。

各種お問い合わせは、このブログのコメント欄でも受け付けをしています。本ブログコメント欄への書き込みは、管理者が承認するまで「表示はされません」。(個人名をお書きになっても、ブログには非表示のまま私にだけ伝わります。)

大学受験、合格可能性は勉強時間数に比例する?

とくに、ネット上だと、
「東大、京大、東工大、一橋にいきたいならトータル@@@時間。」
早慶に行きたいならトータル***時間は勉強が必要」、
「GMARCH合格にはxxx時間は勉強が必要」、
こんなことを言う人たちもいます。

合計の勉強時間=合格可能性
のように言っている人たち。

しかしこれはかなり雑な「理論」です。

まず、
上位の一貫校または公立トップ高の生徒さんだったとしても、
物理
数学
大学入試レベルの英語

これらは事実上「未習」。事実上はじめての科目です。
そのため、とくに物理数学英語については「基礎概念」「基礎事項」を理解するのにも時間はかかります

そして高校生が大学受験に向けて勉強をしていくというのには実態プロセスがあります。
とくに初学の科目である数学物理英語に関しては、
(0)基礎事項のインプット。
(1)基礎概念、公式などの理解。
(2)教科書レベルの問題。
(3)旧センター、共通テストの「易」問題レベル。
(4)「標準問題」にとりかかる
(5)「標準問題」の演習量を積み上げていく。
(6)「標準問題」の確認。
   *これができれば、その段階で、河合塾の全統記述模試では偏差値63~67にはなる。
(7)「やや難」問題にとりかかる。
(8)「やや難」問題の演習量を積み上げる。
(9)人によっては、「大学受験レベル超」の内容をやる。
   *筑駒、灘にはわりといる。数学オリンピックなど。

基本的にこういったステップになります。
そして、勉強をするのが同じ1時間だったとしても「時間効率」には相当差があります。
「同じ1時間」やってもやること(レベルや段階)によってやれる量(進度)にかなりの差がある

「1時間」でかなりいろいろできるのは
(0)基礎事項のインプット。
これだけでしょう

それと対照的に
(1)基礎概念、公式などの理解。
(4)「標準問題」にとりかかる
(7)「やや難」問題にとりかかる
(8)「やや難」問題の演習量を積み上げる。
ここについては、同じ1時間で、そんなにスイスイは進みません

このように「1時間」といってもできること(やっている量)には相当な差があります
「東大、京大、東工大、一橋にいきたいならトータル@@@時間。」
早慶に行きたいならトータル***時間は勉強が必要。」
「GMARCH合格にはxxx時間は勉強が必要」、
こんなことをいう人たちもいます。
つまりは、合格可能性総時間数に比例するとしている
しかしそれは相当に雑な理論ではないでしょうか?

上記のような勉強の進み方実態をみていない

つまりは、「高校生の勉強」についてその実態をちゃんと見ていない

(そんな、「高校生の勉強の進み方の実態をみていない」、時間だけで計ろうとする雑な論者
しかも、そういう「意見」いっている人たちオンライン塾や個別塾をやっていたりします。
教わりたいですか?)

さらに
「市販の問題集を速習」
「スケジュールをきめる。それにしたがって密度高く、どんどん市販の問題集をやる」
「合計@@@時間」
「これで合格に届く」
こんなようなことを言っている、オンライン塾や個別塾の人間もいます。

これもかなり雑な論理です。
また、スケジュール立てて~と言っているから一見合理的、効率がいいよいに思えますが、効率もさしてよくありません。

なぜかというと、市販の問題集などは、基礎事項⇒基礎問題、基礎⇒標準問題、この接続がよくないことが多いからです。
なぜ接続がよくないのかというと、市販の基礎問題集「ただ、非受験学年の人に、基礎問題をやらせるだけ」、こうなっていることが多いからです。
基礎から標準問題への接続、連続性がないことが多い。

これは別の面でいうと、「基礎問題集は、非受験学年か、志望校のレベルが低い人、このどっちかが買って、やってもらえればいい」
そう考えて作られているものだからです。
この考え方で「基礎問題集」をつくれば、
早慶にはほとんど受からない高校の3年生。
・そこそこ進学校、およびそれより上の高校の高1生、高2生。
・進学実績を伸ばしたいすべりどめ私立高校の生徒。
これらすべてに買ってもらえる可能性があります。
だから「基礎問題集」は内容をそのレベルで止めています。
標準問題との連続、接続のことは考えて作られてはいません。

「市販の問題集を速習」
「スケジュールをきめる。それにしたがって密度高く、どんどん市販の問題集をやる」
「合計@@@時間」
「これで合格に届く」
こんなようなことを言っている、オンライン塾や個別塾の人間もいます。
合理的ですか?
効率的ですか?

むしろ必要なのは、基礎と標準の接続、連続性のことをきちんと考えた教材では?

わたしこの8年ほど実際には幅ひろいレベルの方を教える状況になりました
そのため、「それなりに進んでいる中3、高1生用の確認教材」「かなりの進学校、でも基礎がおかしなことになっている生徒さん用の教材」
こういったものをいろいろ作っています。

その過程で、「市販の基礎問題集は、基礎と標準問題の連続性がないな」と気が付きました。

そこを埋める、「きつくない」問題をいろいろ作りました。

*近年つくったわたしのオリジナル教材は、問題ごとの連続性も考えてあります。
<<当家庭教師センター全体での入試結果>>
2021年入試。

259人中。
東大87名合格。
国立大学・医学部(医学科)54名、合格
東北大学・医学部(医学科)、北海道大学・医学部(医学科)含む。

早稲田大学267人、合格(*複数学部合格をカウント)
慶応大学:178人、合格(*複数学部合格をカウント)
慶応大学は、医学部(医学科)合格8名を含む。
一橋大学、11名合格。東工大、10名合格。

当ブログの筆者の略歴;
一橋大学・卒。(+東大・理2、再受験で合格。*再入学は親にとめられた。)
プロ家庭教師。
講師歴サピックス駿台予備校、医学部専門予備校、など。
ネット指導用英語教材をいろいろ作りました。月4回で月額7000円(5000円)あたりの予定で考えています。

各種お問い合わせは、このブログのコメント欄でも受け付けをしています。本ブログコメント欄への書き込みは、管理者が承認するまで「表示はされません」。(個人名をお書きになっても、ブログには非表示のまま私にだけ伝わります。)

空耳、原曲をヒアリングしてみませんか

youtu.be(答えも動画内にあります)

<<当家庭教師センター全体での入試結果>>
2021年入試。

259人中。
東大87名合格。
国立大学・医学部(医学科)54名、合格
東北大学・医学部(医学科)、北海道大学・医学部(医学科)含む。

早稲田大学267人、合格(*複数学部合格をカウント)
慶応大学:178人、合格(*複数学部合格をカウント)
慶応大学は、医学部(医学科)合格8名を含む。
一橋大学、11名合格。東工大、10名合格。

当ブログの筆者の略歴;
一橋大学・卒。(+東大・理2、再受験で合格。*再入学は親にとめられた。)
プロ家庭教師。
講師歴サピックス駿台予備校、医学部専門予備校、など。
ネット指導用英語教材をいろいろ作りました。月4回で月額7000円(5000円)あたりの予定で考えています。

各種お問い合わせは、このブログのコメント欄でも受け付けをしています。本ブログコメント欄への書き込みは、管理者が承認するまで「表示はされません」。(個人名をお書きになっても、ブログには非表示のまま私にだけ伝わります。)

グーグル翻訳に、大学入試の英文を和訳させてみた(5)

There are always at least two games taking place during a tennis match: the one on the court and the one in your head.
There's not an experienced player alive who hasn't practically won the game on the tennis surface only to lose it in his head and in the final score.

ちょっと難しいかな、というのはsurfaceくらいでしょう。surface=“表面上”でいいです。
それを知った上で、「訳してください」。(その文に「難しい単語」はありますか?)
英語=単語力。そうですか?
上の文、「難しい単語」はありますか?確証をもって和訳できますか?
ちなみに
<<グーグル翻訳による和訳>>
「テニスの表面でゲームに勝ったことがなく、頭と最終スコアで負けただけの経験豊富なプレーヤーは生きていません。」
(オイコラ)

答えは⇒ https://ak1kbs.hatenablog.com/entry/2019/10/31/114933